「強い洗浄力のスカルプシャンプー」で失敗しない選び方

スカルプシャンプーは強い洗浄力で選んでは失敗します。オイリー頭皮に必要なスカルプシャンプーの選び方をご紹介!

洗浄力

スカルプシャンプー男性の口コミ体験談まとめ!失敗しない洗浄力のシャンプーは?

投稿日:

失敗しない洗浄力のスカルプシャンプーはどれ?口コミ体験談まとめ

スカルプシャンプーに洗浄力が欲しいなら、注意が必要です。

口コミや体験談を見ても、スカルプシャンプーの洗浄力で失敗した人がたくさんいます。

「強い洗浄力なら大丈夫だと思ったのに、こんなことになるなんて」

「頭皮にいいと思って使ったら、洗浄力が強いだけだった」

強い洗浄力のスカルプシャンプーで失敗した男性の口コミをまとめて見ると、共通点がありました。

  • 薬用スカルプシャンプー
  • アミノ酸系スカルプシャンプー
  • オーガニックスカルプシャンプー
  • 無添加スカルプシャンプー
  • 弱酸性スカルプシャンプー

上記が代表的なスカルプシャンプーの種類です。

このページでは、それぞれのスカルプシャンプーの特徴や男性の口コミをまとめています。

口コミから分析した失敗しない洗浄力のスカルプシャンプーをあわせてご紹介します。

薬用スカルプシャンプーの男性の口コミ

ほとんどのスカルプシャンプーは薬用です。

薬用と聞くと、頭皮に効果がありそうなイメージですが、男性の口コミを見ると失敗した人がたくさんいます。

「洗浄力が強すぎて、頭皮がピリピリする」

「洗浄力がすごいと聞いて使ったら、抜け毛が増えた」

「もう3年も使っているけど、なんの効果もありません」

実は、薬用のスカルプシャンプーの洗浄力は強すぎるものばかりです。

強い洗浄力は、皮脂を取り除いてくれますが、頭皮のバリア機能まで取り去ってしまいます。

頭皮の皮脂は、新鮮な皮脂なら「菌」「汚れ」「紫外線」などの刺激から守ってくれる働きがあるんです。

ただし、古い皮脂は「菌」「汚れ」「毛穴のつまり」などを増やしてしまい、オイリー頭皮の原因となっていまいます。

「新鮮な皮脂」は残して「古い皮脂」だけを洗浄する力がないと、オイリー頭皮は改善されません。

洗浄力が強い薬用スカルプシャンプーではなく、優しい洗浄力のスカルプシャンプーが男性には必要です。

では優しい洗浄力のスカルプシャンプーとはどのようなものでしょうか?

それは「アミノ酸系」のスカルプシャンプーです。

アミノ酸系スカルプシャンプーの男性の口コミ

アミノ酸系のスカルプシャンプーは優しい洗浄力なので、口コミ評価が高いです。

スカルプシャンプーの洗浄力の成分は3種類あります。

  • 高級アルコール系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

この中で「高級アルコール系」と「石鹸系」の洗浄力は強すぎるため、使った男性の口コミは、評価がよくありません。

先ほどご紹介した薬用のスカルプシャンプーも、高級アルコール系が入っています。

ですが、アミノ酸系スカルプシャンプーでも評価が低いスカルプシャンプーがあります。

「アミノ酸系なのに、使った後にピリピリする」

「アミノ酸系を使ったのに、オイリー頭皮が改善しない…」

残念ながら、効果が低いアミノ酸系スカルプシャンプーが多いです。

その理由は「アミノ酸系」の成分に「高級アルコール系」や「石鹸系」を混ぜて作られているからです。

つまり、せっかくのアミノ酸の効果が低い、洗浄力が強いだけのスカルプシャンプーなんです。

洗浄力が強いから、「頭皮がピリピリ」したり「オイリー頭皮」のままなのです。

強い洗浄力だと、皮脂を取りすぎて頭皮が乾燥します。乾燥を引き起こすほど強い洗浄力なので「ピリピリ」するようになるのです。

さらに頭皮は、皮脂がまったくない乾燥状態になると、バリアを張るために、皮脂を過剰分泌させるのです。

これがオイリー頭皮の原因となります。

洗浄力が強い、アミノ酸を配合しただけのスカルプシャンプーでは、いつまでもオイリー頭皮のままです。

男性に必要なのは、アミノ酸だけで作られたスカルプシャンプーなんです。

オーガニックスカルプシャンプーの男性の口コミ

最近では、「頭皮にいい」という口コミから、アミノ酸のスカルプシャンプーが人気が高いです。

特に、アミノ酸の洗浄成分を使ったオーガニックスカルプシャンプーが注目されています。

ですがオーガニックスカルプシャンプーは、海外製が多くて日本人には合わない口コミもたくさんあります。

「オーガニックは泡立ちが悪い。量をたくさん使うので無くなるのが早い」

「ミント成分?が入っているのからスースーしすぎる」

「洗浄力が強すぎて髪がギシギシになる」

実は、オーガニックスカルプシャンプーにも、「高級アルコール系」「石鹸系」の洗浄成分を配合しているものがあります。

オーガニックは、天然由来の成分で作られているのですが「高級アルコール系」にも天然由来のものがあります。

「石鹸系」も天然由来ですから、オーガニックスカルプシャンプーであることに間違いはありません。

ですが天然由来でも「高級アルコール系」「石鹸系」の洗浄力は強すぎます。

「髪がギシギシ」になっているという口コミが、洗浄力が強い証拠です。

世界的にみて、頭皮の角質層が薄い日本人には、オーガニックでも洗浄力が強いスカルプシャンプーは合わないのです。

オーガニックの頭皮ケア成分は、オイリー頭皮にはうれしい効果です。

しかし、日本人に求められる洗浄力は、アミノ酸系だけで作られたオーガニックスカルプシャンプーになります。

無添加スカルプシャンプーの男性の口コミ

日本人男性の頭皮には「高級アルコール系」「石鹸系」の洗浄力があいません。

なので昔から「無添加」のシャンプーに人気があります。

ですがこの「無添加」には注意が必要です。

理由は添加物が入っていても、「無添加」として販売できるからです。

我々は「無添加」と聞くと「添加物が全部入ってないんだ」と考えてしまいますよね。

しかし、1種類でも添加物が入っていなければ、無添加といって販売できてしまいます。

  • サルフェート
  • 石油系界面活性剤

上記2つは、添加物ですが、現在でもたくさんのスカルプシャンプーで利用されています。

先ほどからご紹介している「高級アルコール系」が「サルフェート」でもあり、「石油系界面活性剤」でもあるんです。

(※「高級アルコール系」は石油由来のものと、天然由来のものがあります。)

ですが「着色料」など、別の添加物が入っていないから「サルフェート」が入っていても、無添加スカルプシャンプーとして販売できてしまうのです。

また「石鹸系」は天然由来なので、無添加として利用できますが、洗浄力が強いので頭皮には負担となります。

「無添加スカルプシャンプーなのに、頭皮がボロボロになりました」

「洗って乾かすと、頭皮がヒリヒリしてきました」

「ベタつきが半端ではなかった…」

無添加スカルプシャンプーの悪い口コミの理由は、「高級アルコール系」「石鹸系」の強い洗浄力が一因となっているのです。

優しい洗浄力のスカルプシャンプーが必要なので、「無添加」だけでなく「アミノ酸系」だけで作られたスカルプシャンプーを見つける必要があるのです。

弱酸性のスカルプシャンプーの男性の口コミ

頭皮には優しい洗浄力が必要なので「アミノ酸系」だけで作られたスカルプシャンプーが必要です。

ちなみに「アミノ酸系」だけで作られたスカルプシャンプーは「弱酸性」でもあります。

頭皮が健康な状態が「弱酸性」なので、アルカリ性よりも、弱酸性のスカルプシャンプーで洗うほうが、頭皮に優しいのです。

先ほどご紹介した、洗浄力が強い「石鹸系」は、アルカリ性になります。

「なら弱酸性と書いてあれば、アミノ酸系だけで作られたスカルプシャンプーなの?」

そう思いがちですが、実は違います。

「高級アルコール系」で作らても、弱酸性のスカルプシャンプーが存在します。

ですので、頭皮と同じ弱酸性でも、「高級アルコール系」の場合は洗浄力が強いので、皮脂過剰につながることがあります。

「弱酸性なのに、使ったら頭皮がかゆくなった」

「髪がパキパキになるくらい、洗浄力が強かった」

このような口コミが多いことからも、弱酸性にも洗浄力が強いスカルプシャンプーがたくさんあります。

「弱酸性」という言葉だけでスカルプシャンプーを選んではいけません。

アミノ酸系だけで作られた、スカルプシャンプーの洗浄力こそ、男性の頭皮には必要なものです。

失敗しない洗浄力のスカルプシャンプーは「チャップアップシャンプー」

日本人の男性の頭皮で、洗浄力で失敗しないおすすめのスカルプシャンプーは、「チャップアップシャンプー」です。

私も、たくさんの種類のスカルプシャンプーを使ってきましたが、他のスカルプシャンプーと洗浄力が違います。

また、私だけでなく、頭皮に悩む男性たちの口コミからも、効果的なスカルプシャンプーだと証明されています。

チャップアップシャンプー男性の口コミ

「夕方にはぺたっとなっていた髪が、夜もサラッとしている」

「前のシャンプーと段違いです!使用後はスッキリしています」

「とても泡立ちがよくて地肌もさっぱりしました」

チャップアップシャンプーの口コミには、高評価がたくさんあります。(※上記は口コミの1部です)

なぜチャップアップシャンプーは高評価なのでしょうか?

①アミノ酸系だけで作った洗浄力

チャップアップシャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分だけで作った、本当のスカルプシャンプーです。

なので洗浄力は優しく、古い皮脂はしっかりと洗い流してくれます。

②オーガニック成分で頭皮ケア

チャップアップシャンプーにはオーガニック成分を10種類も配合しています。

10種類のオーガニック成分で「保湿」「血行促進」「毛穴ケア」などの効果が期待できます。

洗浄成分も「高級アルコール系」「石鹸系」を一切使用していません。

チャップアップは「アミノ酸系」だけで作られた、本当のオーガニックスカルプシャンプーです。

③無添加で安心の洗浄力

チャップアップシャンプーは、無添加の洗浄成分でできています。

「サルフェート」や「石油系界面活性剤」を入れて「無添加」と名乗るスカルプシャンプーとは違います。

チャップアップは洗浄成分に「サルフェート」「石油系界面活性剤」を使用していないので、オイリー頭皮を刺激しません。

安全な洗浄力である「アミノ酸系」だけで作った、無添加スカルプシャンプーがチャップアップです。

④弱酸性で頭皮に優しい

チャップアップシャンプーは弱酸性のアミノ酸系スカルプシャンプーです。

弱酸性だけど「高級アルコール系」を利用した、頭皮を傷つけるスカルプシャンプーとは違います。

チャップアップは「アミノ酸系」だけで作っているので、頭皮を守ります。

チャップアップは健康な頭皮を継続させる、本当の弱酸性スカルプシャンプーです。

スカルプシャンプーのデメリットをカバーしているのが「チャップアップ」

多くのスカルプシャンプーの口コミを分析すると、共通項が見えてきます。

スカルプシャンプーは「洗浄力となる成分が大事」ということです。

頭皮に効果がありそうな「薬用」「アミノ酸」「オーガニック」「無添加」「弱酸性」といった言葉に騙されてはいけません。

重要なのは「アミノ酸系」だけで作られたスカルプシャンプーなのかどうかです。

スカルプシャンプーの70%は水で、10%~20%が洗浄力の成分です。

配合量から見ても、洗浄成分が重要ですね。

チャップアップシャンプーはすべての種類のメリットを取り入れて、デメリットとなる洗浄力をカバーしています。

本気でオイリー頭皮を解消するなら、チャップアップシャンプーしかありませんね。

-洗浄力

Copyright© 「強い洗浄力のスカルプシャンプー」で失敗しない選び方 , 2017 All Rights Reserved.