「強い洗浄力のスカルプシャンプー」で失敗しない選び方

スカルプシャンプーは強い洗浄力で選んでは失敗します。オイリー頭皮に必要なスカルプシャンプーの選び方をご紹介!

スカルプシャンプーは洗浄力が強いとオイリー倍増!

スカルプシャンプー洗浄力強い

スカルプシャンプー

スカルプシャンプーで何度洗っても頭皮がベタベタする原因は?

「洗っても洗っても、頭皮のベタベタが取れない……ちゃんと洗っているのに」

スカルプシャンプーを使って、頭皮がベタベタするのは、「洗いすぎ」が原因です。

頭皮のベタベタの正体は「皮脂」です。

皮脂は、頭皮の毛穴の奥にある「皮脂腺」から分泌されています。

「皮脂腺」は、シャンプーで頭皮を洗いすぎると、肥大化して皮脂を過剰分泌する仕組みがあります。

皮脂腺が肥大化して、皮脂を過剰に分泌する理由は、皮脂が頭皮を守るバリアの役目をしているからです。

皮脂を全くない状態にする、つまり洗いすぎると、頭皮は紫外線や、菌、汚れから皮膚を守るために皮脂を分泌してきます。

ベタベタするから洗いすぎる、洗いすぎると頭皮は過剰分泌する、この繰り返しで「皮脂腺」はどんどん肥大化します。

皮脂腺が肥大化していると、どんなにシャンプーしても、すぐに頭皮はベタベタになってしまいます。

朝と夜にシャンプーしたり、何度もシャンプーしたり、洗いすぎることが頭皮ベタベタの原因だったのです。

アミノ酸系スカルプシャンプーの洗浄力なら2度洗いでサッパリ!

「でもスカルプシャンプーで洗いすぎないと、頭皮がスッキリしない」

「洗いすぎがダメと言われても、頭皮のベタベタが気になるから、何度も洗いたい!」

確かに、頭皮のベタベタが改善できて、何度も洗えるシャンプーはありませんでした。

しかし、アミノ酸系スカルプシャンプーなら、頭皮を2度洗いすることができます。

理由は、アミノ酸系スカルプシャンプーの洗浄力は、古い皮脂だけ洗浄し、新鮮な皮脂を残すからです。

新鮮な皮脂を頭皮に残せば、バリア機能を保てるので、頭皮は皮脂を過剰分泌しません。

頭皮のベタベタを、すぐサッパリさせるなら、アミノ酸系スカルプシャンプーが1番です!

洗浄力の強いスカルプシャンプーは頭皮にダメージ

洗浄力の強いスカルプシャンプーで、毎日ゴシゴシ洗っていませんか?

実は、強い洗浄力のスカルプシャンプーを使うと頭皮はダメージを受けています。

強い洗浄力の成分は、頭皮のタンパク質を破壊するからです。

市販のスカルプシャンプーは、洗浄力が強い「石油系」「石鹸系」で作られています。

つまり毎日ゴシゴシと洗いながら、頭皮を傷つけているのです。

傷ついた頭皮は、皮膚を守ろうとして、皮脂を過剰分泌させてしまいます。

ベタベタ頭皮を改善しようとして、強い洗浄力のスカルプシャンプーを使うことは逆効果なのです。

アミノ酸系スカルプシャンプーなら洗浄力と頭皮ケア効果

「傷つけなくないけど、頭皮のベタベタは嫌!」

「頭皮を破壊するのも嫌だけど、ベタベタも嫌だからゴシゴシ洗いたい」

確かに、頭皮を破壊せずにベタベタだけを改善するスカルプシャンプーはありませんでした。

しかし「アミノ酸系スカルプシャンプー」なら頭皮を破壊せずに、ベタベタを改善できる洗浄力があります。

「アミノ酸系スカルプシャンプー」はアミノ酸で作られています。

アミノ酸は、頭皮のタンパク質の基となる成分なので、頭皮を破壊せずに洗浄してくれます。

またアミノ酸は、保湿効果もあるので、洗いながら頭皮ケア効果も期待できるスカルプシャンプーなのです。

頭皮のベタベタを完璧に改善したいなら、洗浄力だけでなく、頭皮ケア効果もある、アミノ酸系スカルプシャンプーがオススメです。

ベタつきで髪もボリュームダウンしている

頭皮のベタつきである皮脂過剰を、放置しておくと、薄毛によるボリュームダウンにも発展していきます。

薄毛は、髪の「毛根」に栄養が届かなくなることが原因で起こります。

毛根は、頭皮奥の血管から栄養を補給しているのですが、過剰な「皮脂」が邪魔をするのです。

過剰な「皮脂」は毛穴をつまらせ、頭皮を硬くします。

硬い頭皮は、血行不良になるので、毛根に栄養が届かなくなるのです。

アミノ酸系スカルプシャンプーの泡パック洗浄力で薄毛対策

毛穴つまりによる薄毛の対策には、2つ必要なことがあります。

  1. 毛穴の皮脂を、キレイに洗い流すこと
  2. 毛穴つまりの原因になる「皮脂過剰」を改善する

上記2つを同時にできるのが、アミノ酸系スカルプシャンプーでする「泡パック」です。

アミノ酸系スカルプシャンプーなら2度洗いができることをご紹介しましたが、この2度目のシャンプーで行うのが「泡パック」です。

「泡パック」のやり方は、2度目のシャンプーの最後に、泡の状態で3分程放置するだけです。

「泡パック」の間に洗浄力が、毛穴の皮脂をキレイにするので、洗い流した時の爽快感が違います。

また、アミノ酸系スカルプシャンプーなら、頭皮ケア成分も浸透するので、皮脂過剰も防止できます。

薄毛対策なら、泡パックができるアミノ酸系スカルプシャンプーで決まりですね!

アミノ酸系スカルプシャンプーランキング【ベタベタ頭皮におすすめ】

【1位】チャップアップシャンプー

洗浄力 チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、高級アミノ酸洗浄成分だけで作られた、アミノ酸系スカルプシャンプーです。

アミノ酸の中で洗浄力が高い「ココイルグルタミン酸2Na」を配合しているので、ベタベタ頭皮をサッパリしてくれます。

さらに「ココイルグルタミン酸2Na」を使った「2度洗い」「泡パック」が、毛穴の皮脂までしっかり洗浄します。

また、アミノ酸とは別に、32種類の頭皮ケア成分が配合されているので、皮脂過剰や薄毛を防止してくれます。

ベタベタ頭皮を改善する、最高のアミノ酸系スカルプシャンプーです。

【2位】SORAスカルプシャンプーGOLD

洗浄力 SORAスカルプシャンプーGOLD

SORAスカルプシャンプーGOLDは、1回の生産で100本までしか作れない、貴重なアミノ酸系スカルプシャンプーです。

「石油系」洗浄成分を使用していないので、皮脂過剰を改善できます。

頭皮のベタベタを改善できる「2度洗い」「泡パック」も可能です。

さらに、頭皮ケア成分も32種類配合されているので、薄毛対策も期待できます。

SORAスカルプシャンプー最安値はこちら

【3位】プレミアムブラックシャンプー

洗浄力 プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプーは、アミノ酸に「スクラブ剤」を配合したアミノ酸系スカルプシャンプーです。

スクラブ剤は「泥」を炭化した成分で、頭皮の毛穴の皮脂も吸着してくれるので、洗い上がりがサッパリします。

また「2度洗い」「泡パック」の利用も推奨しているので、皮脂過剰の改善もできます。

頭皮ケア成分も21種配合されているので、薄毛対策も可能です。
プレミアムブラックシャンプー最安値はこちら

チャップアップシャンプーがランキング1位の理由

アミノ酸系スカルプシャンプーランキングの1位が、チャップアップシャンプーなのには理由があります。

アミノ酸洗浄力 サッパリ感 頭皮ケア成分 1mlの価格(※1) 定期価格(税込) 解約
チャップアップシャンプー 32種類 10.9円 3,280円 購入1回でOK
SORAスカルプシャンプーGOLD 32種類 24円(初回) 初回4,800円 購入1回でOK
プレミアムブラックシャンプー 21種類 11.6円 4,666円 購入3回でOK

(※1)定期購入価格の場合

チャップアップシャンプーは、アミノ酸系スカルプシャンプーの中で、洗浄力が高い成分を利用しています。

つまり頭皮のベタベタを1番改善しやすい成分で作られているのです。

さらに頭皮ケア成分も最大数配合されているのも、チャップアップシャンプーになります。

また価格や解約の自由度も、チャップアップシャンプーは1番お得です。

スカルプシャンプーは定期購入を契約することで、最安で購入できます。

ですが定期購入は、続けられる価格でないと意味がありません。

チャップアップシャンプーは最安の、定期価格で利用することができます。

もちろん、1mlあたりの価格も最安なので安心してください。

また、万が一チャップアップシャンプーが頭皮と合わない場合でも、購入1回で解約することもできます。

本気で頭皮のベタベタを改善したいのなら、配合成分に妥協してはいけません。

チャップアップシャンプーは、アミノ酸系スカルプシャンプーの中で、最高の成分で作られています。

さらに、最高成分にもかかわらず価格は最安です。

万が一、頭皮に合わなくても、すぐに解約することもできるので、安心して試すことができますね!

洗浄力の強いスカルプシャンプーは危険!選び方で失敗しない方法

「頭皮がオイリーで気持ち悪い…しっかり洗えるスカルプシャンプーが欲しい」

「洗浄力が強いスカルプシャンプーならオイリーな頭皮が落としたい」

こんなこと考えているならとても危険です。

洗浄力が強いスカルプシャンプーでは、あなたの頭皮はさらに油まみれになります。

私もオイリー頭皮に悩まされ、何十種類とスカルプシャンプーを試してきました。

だからこそ断言できます!スカルプシャンプーに必要なのは強い洗浄力ではありません。

洗浄力の強さで、スカルプシャンプーを選んでは、むしろ頭皮オイリーが悪化するので危険です。

オイリー頭皮に悩む男性が、改善できるスカルプシャンプーの選び方についてご案内します。

スカルプシャンプーの洗浄力が強い成分はどれ?

スカルプシャンプーの洗浄力は成分によって強さが決まります。

スカルプシャンプーに利用されている洗浄力の成分は以下のとおりです。

  • 高級アルコール系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

また、スカルプシャンプーの洗浄力の強さは、「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」の順番で、強いものとなっています。

洗浄力が強いほうが、頭皮のオイリー改善になりそうですが、実は逆効果になります。

さらに「高級アルコール系」と「石鹸系」は、頭皮への影響も悪く、負担となってしまい将来の抜け毛や薄毛にもつながっていきます。

洗浄力が1番強いのは高級アルコール系のスカルプシャンプー

スカルプシャンプーの洗浄力強さ一覧

スカルプシャンプーの洗浄力で、1番強いのは「高級アルコール系」とご紹介しましたが、ほとんどのスカルプシャンプーは「高級アルコール系」で作られています。

なぜ頭皮に負担となるのに「高級アルコール系」が配合されているのでしょうか?

  • 「高級アルコール系」は安く作ることができる
  • 「強い洗浄力が必要」だと、男性が洗脳されている

スカルプシャンプーを作る会社の都合と、スカルプシャンプーを利用する男性のニーズが合致しているからです。

CMを見ても男性のスカルプシャンプーは、強い洗浄力が頭皮を改善すると俳優さんや芸人さんが話していますが、実は真逆です。

確かに強い洗浄力の「高級アルコール系」や「石鹸系」のスカルプシャンプーは、頭皮を洗って数時間くらいはスッキリしています。

ですが朝起きると、必ずベタベタのオイリーになっています。

さらにオイリー頭皮は、「高級アルコール系」と「石鹸系」を使い続けることで、ベタベタ皮脂が倍増していきます!

ベタベタ皮脂が倍増する理由は、頭皮の仕組みによる「皮脂過剰」が原因です。

関連記事:スカルプシャンプーの種類と選び方の4つのポイント!NGなシャンプーも解説

高級アルコール系と石鹸系でベタベタ皮脂が増加!

ベタベタ皮脂が増加する理由は、頭皮が髪や肌を守ろうと「皮脂過剰」になることが原因です。

頭皮は皮脂がなくなると、過剰に分泌してしまう仕組みがあります。

なぜ頭皮は、皮脂がなくなると過剰分泌をしてしまうのでしょうか?

理由はもともと皮脂は、頭皮を守るために必要なものだからです。

男性の頭皮は、以下のような外部からの刺激に毎日さらされています。

  • 紫外線
  • 汚れ
  • 雑菌
  • 乾燥
  • 刺激など

外部からの刺激が強すぎたり、影響を受けすぎると、抜け毛や薄毛といった頭皮トラブルにつながります。

外部刺激から頭皮を守るために、常に皮脂をだしてバリアを張っているのです。

ですが洗浄力が強い「高級アルコール系」「石鹸系」では、バリアとなっている皮脂までとってしまいます。

  1. 過剰な皮脂は気持ち悪いので強い洗浄力のスカルプシャンプーで洗う
  2. 洗浄力が強いのでバリアとなる皮脂まで取り除いてしまう
  3. バリアを張るために皮脂を過剰分泌させる
  4. 「1.」に戻る

皮脂を取ろうと強い洗浄力のスカルプシャンプーを利用してしまうと、「1.」~「3.」を繰り返し、頭皮はどんどんオイリーになりベタベタ皮脂が増加してしまうのです。

さらにベタベタ皮脂が続くと、男性にとって1番恐ろしい「抜け毛」「薄毛」となってしまいます。

ベタベタ皮脂は抜け毛と薄毛になる

ベタベタ皮脂は「抜け毛」「薄毛」の原因となります。

これはベタベタ皮脂が改善されずに長期間たつと、溜まった皮脂が酸化するからです。

酸化した皮脂は、頭皮の毛穴をつまらせて髪の成長を止めてしまいます。

つまり、汚れを落とそうとしているのに、洗浄力を強いスカルプシャンプーで汚れを貯めているようなものなのです。

オイリー頭皮のスカルプシャンプーはアミノ酸系を選ぼう

ベタベタ皮脂を改善するには、スカルプシャンプーはアミノ酸系が1番です。

アミノ酸系のスカルプシャンプーの洗浄力は、強すぎず弱すぎないので、頭皮の汚れをしっかりと落としてくれます。

また必要な皮脂は残すので、皮脂過剰にならず、オイリー頭皮を解消することができる近道です。

「でもアミノ酸系スカルプシャンプーは洗浄力が弱いんじゃない?」

「洗浄力が弱すぎても、皮脂がたまって頭皮が酸化するでしょ?」

確かに、今までのアミノ酸系スカルプシャンプーは洗浄力が弱かったですよね。

しかし洗浄力が弱くないアミノ酸系スカルプシャンプーがあります。

私の使っているアミノ酸系スカルプシャンプーは、ちゃんと皮脂も汚れも落としてくれます。

また今のアミノ酸系スカルプシャンプーに変えてからは、夕方でも頭皮がサラサラなので、髪が濡れたようになりません。

もうあの頃のオイリー頭皮に戻りたくないので、このスカルプシャンプーが手放せません!

オイリー頭皮で悩んでいるなら、このアミノ酸系スカルプシャンプーを選んでください。

スカルプシャンプー

オイリー頭皮になる原因はシャンプーだった

オイリー頭皮になる原因はシャンプーだった

「毛穴の奥まで洗えればオイリー頭皮がなくなる!」

「皮脂を根元からかきだせば、ベタベタ皮脂がとれるはず!」

オイリー頭皮に悩んでいると、どうにかしようと毎日のシャンプーに力が入りますよね。

ですがそのシャンプーがオイリー頭皮の原因です。

毎日しっかりとシャンプーをしているのに、ベタベタが続いているなら、シャンプーが原因です。

頭皮ベタつきの原因となる市販シャンプーの特徴

頭皮ベタつきの原因となる市販のシャンプーには特徴があります。

  • 泡立ちがいい
  • シャンプーだけで髪をサラサラになる

一見すると頭皮や髪に良さそうですが、市販のシャンプーの場合はよくありません。

泡立ちがいいのは「高級アルコール系」の成分を使っている証拠なんです。

「高級アルコール系」の成分は低コストで泡立ちがいいため、シャンプーメーカーがよく使う成分なんです。

泡立ちがいいほうが使用感もいいので、利用者の人気を獲得しやすい面があります。

またシャンプーだけで髪がサラサラになるのは、「高級アルコール系」成分のデメリットを隠すためにコーティング成分を配合しているからです。

「高級アルコール系」は洗浄力が強いため、髪もパサパサにしてしまいます。

洗浄力で起こった髪のパサパサを、コーティング成分を混ぜることで感じなくさせているのです。

頭皮の皮脂除去のおすすめはスカルプシャンプー

頭皮の皮脂除去のおすすめはスカルプシャンプー

頭皮の皮脂除去の効果を得たいのであれば、スカルプシャンプーを選ばなくれはいけません。

理由はスカルプシャンプーは「頭皮」の専門シャンプーだからです。

市販のシャンプーは「髪」を重視しているシャンプーなので、サラサラになる成分を配合していますが、頭皮には悪影響をあたえる「高級アルコール系」成分を利用しています。

「高級アルコール系」の洗浄力は強すぎるので、保湿している皮脂まで洗い流してしまいます。

頭皮は保湿をするために皮脂を過剰分泌して守ろうと反応するわけです。

つまり皮脂除去をするどころか、皮脂を蓄積させてしまう恐れがあります。

スカルプシャンプーは「アミノ酸系」で作られています。

「アミノ酸系」成分は、余分な皮脂だけを取り除き、必要な皮脂は残してくれるので頭皮は保湿されて安心です。

男性は女性に比べて頭皮の皮脂が多いので、スカルプシャンプーのほうが特にオススメなんです。

あなたが市販シャンプーを使っていて、オイリー頭皮が改善されないなら、シャンプーをスカルプシャンプーに変更してください。

関連記事:スカルプシャンプーで頭皮のベタベタをとる方法!オイリー頭皮にはアミノ酸がおすすめ

頭皮がスッキリできる本当のスカルプシャンプーはコレ!

「スカルプシャンプーだとシャンプーより泡立ちが悪いんでしょ?」

「泡立ちが悪いと頭皮がスッキリできないんじゃないの?」

確かに泡立ちがいいアミノ酸系スカルプシャンプーはなかったですよね。

しかしアミノ酸系スカルプシャンプーで泡立ちがいいものがあります。

実はアミノ酸系の成分でも、泡立ちを確保できるものがあるんです。

でも市販のシャンプーではコストが高くなってしまうので配合することが難しいのです。

頭皮をスッキリさせるアミノ酸系スカルプシャンプーなら、洗浄力に頼らなくてもオイリー頭皮を改善できますね。

スカルプシャンプー

市販のスカルプシャンプーが安いのは洗浄力成分の違い

市販のスカルプシャンプーが安いのは洗浄力成分の違い

市販のスカルプシャンプーには安いものが多いです。

企業努力でコストをかけないようにしている面もありますが、コストを下げる1番の違いは洗浄力の成分の違いです。

安いスカルプシャンプーには、安い理由があるので知らずに選ぶと、オイリー頭皮が悪化してしまいます。

ドンキやドラッグストアのスカルプシャンプーの激安理由

ドンキやドラッグストアのスカルプシャンプーは、激安のものも多く、安ければ500円台で購入できるものもあります。

かと思えば、楽天やAmazonでは5,000円くらいのスカルプシャンプーがあり、その値段差は10倍以上です。

一体なにがそんなに違うのでしょうか?

値段差の主な理由は洗浄成分にあります!

洗浄成分には「高級アルコール系」があるとご紹介しましたが、「高級アルコール系」の洗浄成分はかなり安いので製造コストを抑えられます。

ドンキやドラッグストアにおいてある、ほとんどのスカルプシャンプーは「高級アルコール系」を配合しているので激安で販売されているんです。

関連記事:スカルプシャンプーの価格の違いは洗浄成分!安いほどハゲる理由

安いだけのスカルプシャンプーが薄毛促進

激安でスカルプシャンプーが手に入るだけなら、いいことなのですが、実は薄毛を促進しています。

「高級アルコール系」のスカルプシャンプーは洗浄力が強いので、頭皮をきずつけている面があるんです。

ほとんどの男性の頭皮には「高級アルコール系」のような強い洗浄力は必要ありません。むしろ洗浄力が強すぎて頭皮トラブルになります。

  • 洗浄力で皮脂を取りすぎて頭皮が皮脂過剰になる
  • 洗浄力の刺激が強すぎて頭皮の皮が薄くなる

洗浄力は強い方がいいと思われがちですが、実は頭皮にダメージを与える原因になり、結果薄毛が促進されてしまいます。

頭皮トラブルや、将来の薄毛から頭皮を守るのであれば「アミノ酸系」のスカルプシャンプーを使い続けなくてはなりません。

ですが頭皮に優しい「アミノ酸系」は、天然成分のなので大量生産にむきません。

大量生産ができないのでアミノ酸系スカルプシャンプーは、激安商品しかおかない、ドンキやドラッグストアでは購入が難しいのです。

楽天とAmazonのスカルプシャンプー買うと損している

ドンキやドラッグストアで購入ができないアミノ酸系スカルプシャンプーは、「楽天」「Amazon」で購入することができます。

ですが「楽天」「Amazon」で販売されているスカルプシャンプーは割高で販売されているのでお得ではありません。

スカルプシャンプーは公式サイトが最安価格

スカルプシャンプーは、「楽天」「Amazon」よりも、公式サイトのほうが最安価格のことが多いです。

また細かいことですが、公式サイトのほうが送料無料なのでコスパを考えれば公式サイトのほうがお得なんです。

私も公式サイトを知るまで、通販サイトで購入してしまい、とても損をしていました。

スカルプシャンプーを買うなら、公式サイトが断然おすすめです!

スカルプシャンプーの洗浄力ならアミノ酸系洗浄成分が1番!

スカルプシャンプーの洗浄力ならアミノ酸系洗浄成分が1番!

スカルプシャンプーの洗浄力は強いだけではダメです。

むしろ強い洗浄力は、あなたの頭皮を、ますますオイリーにして頭皮を傷つけてしまいます。

オイリーを改善して、さらに頭皮を守りたいのなら「アミノ酸系」洗浄成分のスカルプシャンプーを選ばなければなりません。

アミノ酸系スカルプシャンプーの洗浄力のメリット

一般的にはアミノ酸系スカルプシャンプーの洗浄力は「弱い」と思われています。

ですがアミノ酸系の洗浄力が「弱い」と言われているのは、「高級アルコール系」の洗浄力と比べているからです。

確かに「高級アルコール系」の洗浄力は強いので、皮脂をしっかりと洗い流してくれます。

しかし頭皮を守ってくれる皮脂まで取り去るので、頭皮を傷つけてしまうのです。

さらに皮脂を取りすぎると、頭皮は防衛反応で、皮脂を過剰分泌させてしまいます。

ですがアミノ酸系の洗浄成分は、古い皮脂や汚れだけを洗い流し、頭皮を守る新鮮な皮脂は残すメリットがあります。

新鮮な皮脂は、頭皮を保湿します。さらに外部刺激に対してのバリアとなるのでアミノ酸系の洗浄力が頭皮には1番です。

アミノ酸系スカルプシャンプーの洗浄力のデメリットは改善された

アミノ酸系スカルプシャンプーのデメリットとして、洗浄力が弱いと、よく言われます。

確かにアミノ酸系スカルプシャンプーは洗浄力が弱いものが多かったです。

ですが現在では改良され、皮脂をしっかり洗浄して、毛穴までケアできる洗浄力を保っています。

関連記事:スカルプシャンプーで危険な洗浄力の成分!オイリー男性に必要な洗浄成分を解説

オススメのトップクラスのアミノ酸洗浄成分

アミノ酸系の洗浄成分でも、洗浄力が高いものがあります。

オススメは「ココイルグルタミン酸2Na」です。

「ココイルグルタミン酸2Na」は洗浄力が優しいアミノ酸系成分の中で、トップクラスの洗浄成分なのでオイリー頭皮との相性がいいんです。

私もオイリー頭皮で困っていた時に、いくつもアミノ酸系スカルプシャンプーを利用しました。

ですがどれも洗浄力がイマイチで、中には泡立たないものまでたくさんあり悩んでいたんです。

そんなとき、洗い上がりがさっぱりしたアミノ酸系スカルプシャンプーがありました。

それが「ココイルグルタミン酸2Na」が配合されたスカルプシャンプーだったんです。

泡立ちもよく、1度洗いでスッキリ皮脂が落ちたのを実感できました。

さらに洗い上がりだけでなく、次の日の夕方も、皮脂が少なくて驚いたんです。

「今までオイリー頭皮で悩んでいたのが何だったんだろう」と思ってしまいました。

このスカルプシャンプーに変えてから、オイリー頭皮を卒業することができました。

スカルプシャンプー

スカルプシャンプーは比較が大事!

スカルプシャンプーは比較が大事!

スカルプシャンプーを選ぶのであれば、比較するのが大事です。

「比較しろと言われても何を比較するの?」と思ってしまいますよね。

気をつけたいポイントは3つあります。

  • 洗浄力成分がアミノ酸系であること
  • プロの評価が高いスカルプシャンプーであること
  • メンズの評価や人気が高いスカルプシャンプーであること

3つのポイントを比較して、オイリー頭皮にあったスカルプシャンプーを選びましょう。

関連記事:スカルプシャンプーの3つの比較ポイント!洗浄力が優しいシャンプーの選び方

スカルプシャンプーの違いは洗浄力の成分

そもそもスカルプシャンプーは「何でできているのか?」をご紹介します。

実は70%が水でできています。

次に多いのが洗浄力となる成分でできているんです。

つまり、1番重要なポイントは洗浄成分の質なんです。

強い洗浄力のスカルプシャンプーは男の敵!

洗浄成分と聞くと、「強い洗浄力がいい」「強ければ強いほどベタベタが落ちる」と考える人が多いですが、間違いです。

強い洗浄力では、皮脂が落ちるのは一瞬でしかありません。

それどころか、必要な皮脂まで落としてしまうので頭皮が過敏反応して、皮脂を過剰に分泌してしまいます。

その結果、ベタベタ皮脂が倍増してしまい、オイリー頭皮が悪化してしまうのです。

このような頭皮の過敏反応が起きるのも、皮脂が頭皮を保湿したり、外部刺激から守るバリア機能があるためです。

ですので新鮮な皮脂は残す必要があり、古い皮脂だけしっかりと落とす必要が、男性の頭皮にはあるんです。

洗浄力でおすすめのスカルプシャンプーランキング1位

新鮮な皮脂は残して、古い皮脂はしっかり落とすには、アミノ酸系スカルプシャンプーの洗浄力が1番オススメです。

実際に多くのスカルプシャンプーランキングで1位をとっているのは、アミノ酸系洗浄成分のスカルプシャンプーです。

洗浄力で1位になった理由

アミノ酸系スカルプシャンプーが、洗浄力で1位になった理由は、男性頭皮にベストマッチしているからです。

男性の頭皮は女性よりも皮脂が多いのですが、頭皮自体は敏感です。

なので優しい洗浄力が、男性頭皮には必要です。

オイリー頭皮だからといって、強い洗浄力は逆効果で、頭皮の防衛反応でベタベタが促進するだけです。

だからこそ、スカルプシャンプーを比較するのに必要なポイントは、アミノ酸系成分であるかどうかです。

美容師が評価した洗浄力のスカルプシャンプー

2つ目のポイントは「プロの評価が高い」スカルプシャンプーであることです。

髪のプロなら、毎日何十人もシャンプーしたり、頭皮を見ている美容師ですよね。

実際に美容院にくるお客様に、シャンプーの相談を受けたり、頭皮チェックをしていますし、シャンプー開発にも携わっています。

美容師の評価が高ければそれだけ有能なスカルプシャンプーだと言えます。

メンズ人気が高い洗浄力のスカルプシャンプー

3つ目のポイントは「メンズの評価や人気が高い」スカルプシャンプーであることです。

頭皮や髪は性別によって大きく違いがあります。

男性の頭皮のほうが皮脂が多かったり、臭いが強い傾向があるので女性用を使っていてはオイリー頭皮は改善されません。

実際にオイリー頭皮に悩んでいる男性は、すでにたくさんいて、多くのスカルプシャンプーを試しています。

だからこそ「メンズの評価や人気が高い」スカルプシャンプーを選ぶ必要があるんです。

ベタつき解消を実感できた洗浄力のスカルプシャンプー

スカルプシャンプーを比較する上で重要なポイントは3つです。

  • 洗浄力成分がアミノ酸系であること
  • プロの評価が高いスカルプシャンプーであること
  • メンズの評価や人気が高いスカルプシャンプーであること

3つすべてに当てはまるスカルプシャンプーが最高ですね。

「3つとも当てはまるスカルプシャンプーなんてない」

「手に入るスカルプシャンプーは1部しかポイントがあてはまらない」

確かに「洗浄力成分」「プロ評価」「メンズの人気」3つを兼ね揃えたスカルプシャンプーは今までなかったですね。

しかし3つすべてのポイントから開発されたスカルプシャンプーが誕生しました。

それがチャップアップシャンプーです。

チャップアップシャンプーの口コミは、オイリー男性の人気であふれています。

また美容師の評価も断トツで、店舗でお客さんに使って効果を感じているスカルプシャンプーになります。

もちろんアミノ酸系の洗浄成分なので安心して利用することができます。

私もチャップアップシャンプーに変えてから、オイリー頭皮が解消され鏡を見るたびに気にすることがなくなりました。

スカルプシャンプーの口コミ体験談

スカルプシャンプーの口コミ体験談

スカルプシャンプーを選ぶ時は、必ず口コミや体験談をチェックすることも重要です。

先ほどご紹介したスカルプシャンプーを比較する3つのポイントも、口コミが人気が高い部分になります。

洗浄力の口コミが良いスカルプシャンプーの特徴

多くの口コミを見ていると、男性スカルプシャンプーで洗浄力の口コミがいいものには特徴があります。

  • 泡立ちが良い
  • 夕方になっても髪がフワッとサラサラ状態
  • 洗った後に頭皮がピリピリしない、髪がパサツキがない

これらの口コミがあれば、洗浄力が良いスカルプシャンプーと言えます。

「泡立ち」は頭皮の汚れを吸着するのが泡なので、良いものが洗浄力が高いです。

「夕方になってもサラサラ」からは、1日中オイリー頭皮に悩まされないことがわかります。

いくら洗浄力が強くても、夕方になるまえにオイリー頭皮に戻るスカルプシャンプーがたくさんあります。

オイリー頭皮の悩みを解消したくて洗浄力を探しているのですから、この口コミはあるスカルプシャンプーを選ぶことが重要です。

「洗った後にピリピリ、パサパサしない」も洗浄力が良い、スカルプシャンプーであることを証明しています。

洗浄力が強すぎると「頭皮がピリピリ」したり「髪がパサパサ」になってしまうからです。

洗浄力が強いだけでスカルプシャンプーを選ぶのではなく、上記の特徴があるスカルプシャンプーをチェックするのが大事です。

関連記事:スカルプシャンプー男性の口コミ体験談まとめ!失敗しない洗浄力のシャンプーは?

チャップアップシャンプーは洗浄力の口コミがすごい!

私がオススメしているのはチャップアップシャンプーになります。

なぜなら洗浄力の口コミがすごいからです。

今までのスカルプシャンプーなら、泡立ちくらいしか良い口コミがありませんでした。

あっても3つすべてを満たしておらず何かが足りない、そんなスカルプシャンプーばかりだったんです。

ですがチャップアップシャンプーの口コミには、すべての評価があります。

これだけ評価が高い理由は、厳選された高級アミノ酸系成分にあります。

頭皮に必要な洗浄力が、高級アミノ酸系成分で再現されています。

  • 古い皮脂は徹底的に取り除く
  • 新鮮な皮脂はしっかり残す

この2つが男性頭皮に必要な洗浄力なのですが、従来のアミノ酸系成分では洗浄力が弱く不可能でした。

そこで市販のシャンプーは、アミノ酸系成分に、洗浄力の強い「高級アルコール系」成分を混ぜることで洗浄力を保ち、安く販売しています。

「高級アルコール系」の洗浄力は強すぎるので新鮮な皮脂まで取り除いてしまうスカルプシャンプーばかりです。

ですがチャップアップシャンプーは「高級アルコール系」に頼ること無く、逆に高級アミノ酸系成分を調合することで洗浄力を作り上げました。

だからこそ、使った人の口コミが良いものばかりになっているんです。

口コミが最悪のスカルプシャンプーの特徴

口コミが最悪のスカルプシャンプーにも特徴があります。

アミノ酸系スカルプシャンプーでも、最悪の口コミがあるので選ぶ時に注意が必要です。

洗浄力が弱い

アミノ酸系成分だけで作ったスカルプシャンプーには洗浄力が弱い口コミが多いです。

これはアミノ酸成分の性質ともいえるので、仕方がないのですがオイリー頭皮の男性にはあいません。

洗浄力が弱いすぎるアミノ酸系スカルプシャンプーでは、古い皮脂が蓄積され毛穴がつまります。

皮脂は毛穴から排出されるので、つまらせるとシャンプーで取り除くことが難しくなります。

実際の口コミにも、弱い洗浄力のスカルプシャンプーで、薄毛が進行したり、頭皮トラブルに合っている人が多数います。

洗浄力が強すぎて頭皮トラブルに

スカルプシャンプーの最悪の口コミには逆に洗浄力が強すぎると口コミも多数あります。

先ほどの「洗浄力が弱い」よりも「洗浄力が強すぎる」という口コミのほうが多いです。

これは洗浄力となる成分に「高級アルコール系」を使っている証拠といえます。

洗浄力が強すぎると、頭皮を守っている皮脂まで取り除くだけでなく、頭皮の皮を薄くしてしまうので頭皮トラブルになります。

洗浄力が強すぎる口コミには、シャンプーして乾かしたら「赤み」「カユミ」がでたといったものから、フケが大量に発生した人も多数います。

洗浄力が強い口コミがあったら、そのスカルプシャンプーは使ってはいけません。

洗浄力あるけど髪がパリパリ

髪がパリパリになるのも、洗浄力が強い証拠です。

女性と比べて髪が短いので、パリパリになってもいいと考える男性も多かもしれませんが、頭皮にもよくありません。

髪がパリパリになるのは、洗浄力が強い証拠なので頭皮も傷つけています。

また、髪がパリパリになるということは、洗っているときから髪が傷ついています。

シャンプーの時に、傷ついた髪が摩擦しあうと絡んで抜け毛原因にもつながります。

男性のように髪が短くても、抜け毛予防のために髪を傷めない洗浄力が必要です。

チャップアップシャンプーはスカルプシャンプーのデメリットをカバーしている

スカルプシャンプーの口コミを見てみると、洗浄力の口コミに特徴があるのがわかります。

  • 洗浄力が強すぎる「高級アルコール系」成分
  • 洗浄力が弱い「アミノ酸系」成分

どちらもスカルプシャンプーでは避けて通れないデメリットになります。

ですがチャップアップシャンプーは違います。

洗浄力が強い「高級アルコール系」成分のデメリットである、皮脂過剰や保湿を取り去ってしまう部分を、アミノ酸系成分でカバーしています。

またアミノ酸系成分のデメリットである洗浄力の弱さも、トップクラスの洗浄力のアミノ酸成分を独自配合してカバーしています。

オイリー頭皮だった私は、これまでたくさんのスカルプシャンプーを試してきましたが、チャップアップシャンプー以上のものはありません。

チャップアップシャンプーの効果は、多くの口コミで証明されています。

オイリー頭皮を1日でも早くオイリー頭皮を解消したい人には強くオススメします。

投稿日:

Copyright© 「強い洗浄力のスカルプシャンプー」で失敗しない選び方 , 2017 All Rights Reserved.